幻のたまねぎ「札幌黄」を使用したカレー専門店「温故知新ブルックスカレー食堂」

ブルックスカレーのメインである『札幌黄(玉ねぎ)』は1ヶ月以上寝かし、肉やスパイスもしっかり熟成させます。
そして約2日間煮込み、さらに1日寝かせたカレーソースがブルックスカレーです。
それはまさに『温故知新』・・・先人たちの知恵と情熱を、今まさに形に仕上げた歴史的な秘伝のレシピが完成しました。
一皿に札幌黄が約1個分、北海道産親鶏が約1/6羽、そして香味野菜と数十種類の熟成スパイスが溶け込んだまったく新しいスタイルのカレーです。

お店からのお知らせ

pickup

ブルックスカレーのこだわり 求人情報のご案内 ブルックスカレー社長のフェイスブック